imagine


by imagine-sugihara

秋に抜け毛が増える要因


夏場に蓄積した紫外線ダメージは、次第に真皮にまで広がります。地肌の厚みや弾力をつくっているコラーゲンやエラスチンを変性させ、地肌の厚みや弾力、みずみずしさが低下することで地肌のハリが失われていきます。また、地肌のハリが失われていくことによって、血行不良にもつながっているので、髪の栄養不足を改善していくケアが大切です101.png

そして、秋は動物特有の「生え変わり」の時期でもあり、毛母細胞の分裂が不活性化することから抜け毛が起こりやすくなります。毛母細胞は、毛乳頭細胞から栄養や酸素を受けとり、それを養分として細胞分裂し、これが上の方へと伸びていくことで髪の毛となって成長していきます。その、毛乳頭細胞から栄養を届けるのが血液です。秋は血行を良くし、毛母細胞の分裂を活性化していくことがポイントです101.png


[PR]
by imagine-sugihara | 2018-09-25 19:02