imagine


by imagine-sugihara

<   2018年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

梅雨も明けそうですが・・・105.png


「うねってまとまらない」

 ・素髪で出かけない・・・髪に保護膜をつくり水分の出入りを止めるのが有効なので、表面をコートするオイルがおすすめ

 ・しっかり乾かして寝る・・・髪の乾かし方も適当ではダメ、自然乾燥するのもうねりの原因になるので注意

 ・頭皮ケアをする・・・毛穴がゆるむとまっすぐの髪が生えないので、頭皮のたるみケアも行い、

エイジングうねりの予防も心がける

「ちりついて広がる」

 ・うねり髪に傷みが加わると髪が硬くなってしまうので、まずはダメージケア。

・外出先で広がってきた・・・そんなときはイマジンの「スタイリングシート」を。

「ぺたんこ」

 ・根元からきっちり乾かし(下から上に手を動かしながら)、寝ている髪は根元をしっかり起こす。

・髪そのものを強くする根本ケアは頭皮の血流アップ(頭皮マッサージ)と代謝促進(サプリメントなども有効)

 ・ボリュームを出したいのなら、デミ フェザーアップシャンプー・トリートメントがオススメです

「においが気になる」

 ・地肌を清潔に保つ・・・汗以外のにおいのもとは酸化した脂質。脂をとるにはオイル(イーラル ホホバオイル)でマッサージしながらケアを。シャンプーはフケ、かゆみを抑え、頭皮を清潔の保てる薬用系(イーラル

             ピュアシャンプースカルプ)が有効。

・髪と頭皮のUVケア・・・髪、頭皮、体と全身に使えるものがおすすめ

何か気になることがあれば、気軽にスタッフまで


[PR]
by imagine-sugihara | 2018-06-30 20:09

梅雨どき髪の悩みに多いのは、「うねる」「ちりついて広がる」「ぺたんこ」という悩みです。

「うねってまとまらない」は髪は4つの結合(水素結合→塩結合→シスチン結→ペプチド結合)でバランスをとり、形が決まっていますが、高湿度で濡れたような状態になると、最初の水素結合が簡単にはがれて髪がフニャフニャになり、相対的にほかの3つの結合の影響が強くなってうねりだします。しかもダメージヘアだど、髪表面の剥がれたキューティクルのすき間から、多くの水分が髪内部へ侵入し、ダメージの多い箇所は水分で膨らみすぎ、そうでない箇所は細いままで、どんどんうねりが強くなるのです。よりダメージ毛の場合、さらにうねりがひどくなり、1本1本が勝手に動いて収拾がつかない、「ちりついてひろがる」という現象に。また、「ぺたんこ」になるのは、髪に水分が入ると11本が重くなり、その重みで根元、生え際がペタンと寝てしまうのです。細毛の方は特に。

一方で、この時期は頭皮や髪のいおいの問題も。頭皮は皮脂量の多い部分、ふだんから洗い残しや、シャンプーのすすぎ残しがあると、紫外線で過酸化皮質という物質に変化し、においやすく、乾かしが不十分だとムレてにおいがたつことも。ケアの見直しとして紫外線対策もしっかりと!




[PR]
by imagine-sugihara | 2018-06-26 10:26

紫陽花

e0184094_19125933.jpg

通勤中に白いアジサイを見つけました♪
色んな色があるんですね(*_*)
[PR]
by imagine-sugihara | 2018-06-11 19:13

アジサイ

e0184094_2025127.jpg

お客様のF様がお庭咲いた、アジサイを持ってきてくださいました♪
可愛いピンク色です♪

挿し木ができるそうなので、チャレンジしてみようかなぁ^_^;
[PR]
by imagine-sugihara | 2018-06-08 20:02

-

e0184094_8423929.jpg

早く実用化されたらいいですね♪♪
[PR]
by imagine-sugihara | 2018-06-05 08:42

もう・・・

e0184094_8452214.jpg

おはようございます。
今日から6月、今年も半分が…早いですね^_^;

本格的な梅雨に入る前に、傷みにくい、ストレートパーマはいかがですか?

インスタも見てね♪
[PR]
by imagine-sugihara | 2018-06-01 08:45