imagine


by imagine-sugihara

ヘアケア

ヘアケアというと、見た目の美しさや予防、保護、ダメージから守ることや艶を維持することばかりに気をとられがちですが、もっと積極的に、根本的な対策が必要です。丁寧に頭皮をきちんとお手入れすれば「綺麗な髪」が生まれてくるはずです。

頭皮が乾燥しやすくなる、髪がだんだん細くなる、ダメージを受けやすくなる、白髪が増える・・・これらは体の内部で起きている老化の現れかもしれません。106.png

悩みを解消するには、頭皮に潤いを与え、正常な頭皮環境をつくることが大事です。


ボリュームダウン・・・毛1本1本にハリ、コシが失われてきているので、頭皮のターンオバーを正常化させる。


白髪・・・頭皮の血行不良が原因の一つ。頭皮を柔軟に保ち、乾燥を防ぐことで、頭皮の血行をよくする(顔が乾燥しているとその上の頭皮も乾燥している場合があります)


うねり・・・クセやうねりが強くなってくるのは、毛穴の環境が乱れて正常な発毛を邪魔しているから。頭皮の汚れをしっかり取り除きます。顔回り、耳の上、襟足のくせやうねりは頭皮のたるみが原因のひとつ、マッサージで改善すれば次に生える毛は扱いやすくなります。



いろいろと気になる方は、気軽にスタッフにご相談ください101.png









[PR]
# by imagine-sugihara | 2018-04-19 19:32

健康な髪を育むためには、外側からのケアに加え、体の内側からもアプローチすることが大切です。

薄毛などの髪の悩みは遺伝子や生活環境などの環境因子が関係しているとされています。

特に女性の薄毛の原因は、栄養不足を伴っている場合が多いといえます。

中でも不足しているのは、亜鉛や鉄などのミネラルです。亜鉛は、髪の成長に欠かせない重要な栄養の一つ。また、細胞に酸素を運ぶ鉄は、頭皮の健康維持やハリのある髪を作るために欠かせません。女性は毎月の月経で鉄を失っている上に、外食や加工品中心の食事などで、鉄や亜鉛が不足しがちです。内側からのケアとして、「鉄(レバー、赤みの肉、カツオなど)や亜鉛(カキ、卵、イワシなど)を多く含む食材を摂る」ことを心がけましょう。また、コレステロールは細胞膜を強くし、女性ホルモンをつくる原料でもあるため、コレステロール値が低すぎるのもよくありません。必要な脂質はしっかりとるように。あくまでも基本は食事から。サプリメントは補助的に取り入れましょう。

外側ケアとしては頭皮環境を整っていることが大事です。頭皮が硬いと血流が滞りがちになり、毛母細胞に十分な酸素が行きわたらず、髪の老化を進める原因になってしまいます。シャンプーする時やお風呂に浸かっている時に、頭皮マッサージをして血行を促しましょう。また、ストレスを溜め込まないようリラックスする時間をもつ、適度な運動をする、充分な睡眠を確保するなどもホルモンの分泌をサポートすることにつながります101.png


[PR]
# by imagine-sugihara | 2018-04-11 19:26

花より・・・

e0184094_20205482.jpg

今日はチャリティーカットの後、桜ノ宮でお花見♪
まだまだ、綺麗に咲いています(^o^)

でも、やっばり花より…です。その様子はいつものように、他スタッフのブログ、フェイスブックでご覧下さい(^_^;)
[PR]
# by imagine-sugihara | 2018-04-02 20:20

チャリティーカット

e0184094_20285617.jpg

4月2日(月曜日)に、チャリティーカットを行います。
予約にまだ余裕がありますので、ご都合の合う方は是非、ご参加ください♪
[PR]
# by imagine-sugihara | 2018-03-30 20:28

桜、満開

おはようございます。
通勤沿線の桜が見頃で、今年も毎日がお花見の季節になりました♪♪
[PR]
# by imagine-sugihara | 2018-03-28 08:47